ダブルドラゴン4

ダブルドラゴン4【Switchレビュー評価感想】

ダブルドラゴン4
©アークシステムワークス
 
えく
今回のレビューは『ダブルドラゴン4』

105円セールで購入しましたので、レビュー評価していきます。

ベルスクアクションの元祖「ダブルドラゴンシリーズ」の続編で、時系列的には、ファミコン版「ダブルドラゴン2」の後になっています。

私はアクションゲーム好きですが、得意では無いので難易度は結構高く感じました。

ストーリーをクリアしないと解放されない要素があるので、アクション苦手な人のために、イージーモードが欲しかったです。

※ 記事作成日:2020年10月18日(日)

ダブルドラゴン4概要

ジャンルアクション / 格闘
プレイ人数1~2人
メーカーアークシステムワークス
配信日2017年9月7日
DL版価格815円
セール時最安値105円 (87%OFF)
DL版容量

1.2~1.3GB

クリア時間1~2時間
※クリアするために必要な練習時間は含んでいません
やりこみ要素クリア後に解放されるタワーモード、キャラ開放要素
プロコン○ 使える
体験版× 無し
ストアURL
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000001478.html

容量について

ストアで表記されている必要な容量は「1.2GB」で、本体で確認できる容量は「1.2GB」で一致しました。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は「5分」です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない

評価

難易度 ★★★

3体×5回までコンティニュー可能なので、15体以内にストーリークリアを目指すわけですが、一筋縄ではいきません。

挫けない心で何度も挑戦し、プレイヤースキルを磨くしかありません。

敢えて、他の高難易度ゲームと比較する場合『魔界村シリーズ』の方が更に難しい!

コスパ(通常時) ★★☆

定価での購入はオススメできません。

815円÷5時間=「163円」

コスパ(セール時) ★★★

105円ならゲーセンで1~2回プレイしたと思えば元が取れるのでオススメ!

105円÷5時間=「21円」

グラフィック ★☆☆

ファミコンレベルかも?
現代のゲームに慣れてしまっていると、ドットの粗さが目立ちます。

「スーパーファミコン」レベル

ロード時間 ★★☆

起動時、真っ黒な画面が長くのでフリーズしたのか不安になります(笑)

起動時間「32秒」

タイトル〜ストーリー選択~キャラ選択「1秒未満」

キャラ選択~ゲーム開始「1秒」
※ストーリー部分はパンチボタン(デフォルトはBボタン)でスキップできる

どんなゲーム?

✅ ファミコンライクな、2Dベルトスクロールアクション

✅ 3体×コンティニュー5回=15体以内に全12話のストーリークリアを目指す

✅ 雑魚敵を倒しながら進み、ボスを倒すとステージクリア

✅ デフォルトのボタン配置は、決定が「Bボタン」なのでカスタマイズ推奨

ストーリークリアで、キャラクターとタワーモードが解放される

✅ 2人同時プレイの場合は、味方の攻撃が当たらない「協力プレイ重視」モードと味方の攻撃が当たる「殺伐とした」モードが選べます。

操作方法

ボタン割り当てのカスタマイズができますので、得意なボタン配置にしよう!

コマンドで出す「特殊技」「必殺技」を使いこなすには、相当のやり込みが必須かも?

実践プレイ

タイトル画面から、コンフィグからボタン配置をカスタマイズした後、ストーリーを選択

※カスタマイズされたボタン配置は、再変更しない限り、保存される。

上から3番目の『? ? ?』は、ストーリークリア後に開放される『タワー』モードで、体力が無くなるまでひたすら上を目指すやり込み要素で、更にタワー40階撃破で隠しキャラ開放も?

 

パンチ、キック、ジャンプ、必殺技を駆使して敵をどんどん倒していく。

 

「岩」や「武器」などが落ちている場合は「パンチ」ボタンで拾って、敵に投げる事で通常攻撃よりも攻撃力が高く、簡単に敵を倒せる。

 

敵の攻撃受けた場合は、体力が0.5~2ゲージ減るだけで済みますが、画面外に落下した場合は無条件で1体減るので、ジャンプで穴を飛び越える際や落下場所付近での戦闘は、細心の注意を払う必要がある。

 

体力2ゲージだけ減った状態で、ステージ1ボスに到達。

序盤はアクション苦手な方でも、スイスイ進めちゃう?

 

初見は、クレジットを使い果たし残り2体でステージ6をクリアする事ができました!

ステージ7序盤で、落下によりゲームオーバー( ノД`)

ステージ12クリアまでの道のりは長い…。

あとがき

2回目のプレイでもステージ7で落下によりゲームオーバーでした。

落下さえ気を付ければ更に先に進めそうですが、アクションゲームがあまり得意ではない立場で、不満点を3つ挙げてみます。

1つ目は、ダッシュが無いので、敵と距離を取りたくても同じスピードで付いてくる。

2つ目は、敵に囲まれてダウンした際、無敵時間が短いので退避できず、追い打ちを食らう事が多い。

3つ目は、コンティニューが5回までという事で、相当練習を積まないとストーリークリアが難しく、追加要素が解放できない。

とはいえ、105円分以上は楽しませてもらいましたので、満足です。

最後に、このグラフィックで容量1.2GBは、でかすぎな気も…。

以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

公式PV

【広告】