ダンジョンウォーフェア

ダンジョン・ウォーフェア【Switchレビュー評価感想】

ダンジョンウォーフェア
©2019 Valsar. ©Singlecore Games

ダンジョン・ウォーフェア概要

ジャンルストラテジー / アクション / ロールプレイング / パズル
プレイ人数1人
メーカーSinglecore Games
配信日2019年8月22日
DL版価格990円
セール時最安値336円 (66%OFF)
DL版容量261MB
クリア時間20~40時間
やりこみ要素業績コンプ、無限スコアアタック
プロコン○ 使える
体験版× 無し
ストアURL
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000021204

50時間以上プレイしてのレビュー記事です

「ダンジョンウォーフェア」はタワーディフェンス好きなら、是非オススメした作品です。
難易度的には『キングダムラッシュフロンティア』よりも易しいと思います。
50時間以上プレイしましたが、まだ業績コンプできていません。
やり込み要素も豊富なのでコスパも抜群です。
かなり楽しめた作品でした。

キングダムラッシュフロンティアのレビュー記事はこちら

容量について

「ダンジョンウォーフェア」のストアで表記されている必要な容量は「261MB」で、本体で確認できる容量は「248MB」でした。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は『62秒』です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない

Switch周辺機器

えく

ここでは、NintendoSwitchで使える周辺機器の記事紹介です。

少しずつ充実させていく予定でおりますので、興味のある方は是非みてください。

「周辺機器は、今は不要」という方は、そのまま次の項目へお進み下さい!

ホリのコントローラーはデザイン良いですよ!
『オススメコントローラー特集』はこちら。

「Switch用のMicroSD」の購入や
買い替えを考えている人はこちら。

ダンジョン・ウォーフェアの評価

難易度 ★★☆

無限モードでレベル上げをしていけば、クリア可能

コスパ(通常時) ★★★

990円÷30時間=「33円」

コスパ(セール時) ★★★

336円÷30時間=「11円」

グラフィック ★☆☆

「スーパーファミコン」レベル

ロード時間 ★★★

起動時間「15秒」

タイトル〜マップ「1秒」

マップ〜ルーン選択「1秒」

ルーン選択〜装備選択「3秒」

装備選択〜戦闘開始「0秒」

ダンジョン・ウォーフェアってどんなゲーム?

✅ 26種類の罠(トラップ)を駆使して、攻めてくる敵に防衛ラインまで到達されないように守る

✅ 穴に落とす、ダメージを与える、障害物を置いて遠回りさせるなど様々な戦略

✅ 無限モードや30以上の業績(ミッション)のやり込み要素
※通常モードは、5つのウエーブの敵から防衛ラインを守り切った時点でステージクリアとなります。無限モードは「ウエーブ数が無限」となり、ゲームオーバーになった時点のスコアが記録されます。

全体マップ

上画像は「ダンジョンウォーフェア」の全体マップで、全部で40以上のステージがあり、各ステージで獲得したスコア(XP)が経験値となり、プレイヤーのレベルが上がる

無限モードでプレイヤーレベル上げ

上画像はゲーム開始後2番目に訪れる「交差点」のステージです。筆者の場合、通常モードは約12万で、無限モードで約322万の記録を出しました。プレイヤーレベルを上げるには、簡単なステージの無限モードで高得点狙いが近道です。

ゲーム攻略

☑ 普通にステージを進めていく

☑ 詰まったら、倍率0.8倍のイージーモードに切り替えて挑戦してみる


☑ それでも詰まったら、クリア済みステージの無限モードに挑戦して、プレイヤーレベル上げ
プレイヤーレベルを上げるメリットは?
プレイヤーレベルを上げることで『赤いダイヤ』を獲得し、『赤いダイヤ』を使って強化項目にある「トラップ」「消費トラップ」「ダンジョン」のレベルを上げる事が出来るようになり、攻略がし易くなります。

プロのアドバイス

強化項目について

基本となる「トラップ」でステージが進むと徐々に解放されていく。ステージ毎に有効なトラップを見極め、持っていくトラップのレベルを上げておく。トラップレベルの上げ下げは「赤いダイヤ」の数に応じて自由に行える。
 
持っていける消費トラップは1種類。ステージ攻略に有効な消費トラップのレベルを上げ持っていこう。
 
強化項目の「ダンジョン」は『追加ライフ』と『追加ゴールド』で、序盤は「余った赤いダイヤの調整」に使うようにすると良いでしょう。
初期ライフ20に追加されるライフで、追加ライフレベルを1つ上げる毎に1ずつ追加されます。ライフは敵に防衛ラインを越えられると敵1体につき1ずつ減っていき、ライフが0になるとゲームオーバーになってしまいます。
初期ゴールドに追加されるゴールドで、初期ゴールドが多いほど、最初に設定できるトラップが多くなります。

ステージ1実践

ステージを開始した直後「X」ボタンでトラップの装備選択ができます。ステージの地形を確認して有効と思えるトラップを装備しましょう。

初期ゴールドで適当に罠を設置したら「R」を押してゲームスタート。画像左はウエーブ数で、ステージ1では5つのウエーブを乗り切ったら勝利です。

 

敵を倒すとゴールドが貯まっていくので、新たにトラップを設置したり、設置しているトラップレベルを上げてより強力なトラップにしながら攻略していきます。

 

難なくクリア!しかし、既に倍率の高い状態でクリアしていたので、XPは入りませんでした。

ステージ毎に「通常モード」と「無限モード」の記録が保存され、新記録が出た時に差分を経験値(XP)として獲得できます。

倍率とルーンについて

✅ そよ風…敵が弱くて遅くなる。他のルーンと併用は不可。0.8倍

✅ 血…初期ライフ1になる。倍率1.35倍

✅ 鎌…敵移動速度と敵生成速度が10%上昇。倍率1.15倍

✅ 要塞…敵体力20%上昇。倍率1.2倍

✅ アンカー…敵体力5%上昇、敵重量100%上昇。倍率1.15倍

✅ 無…敵を倒した時のゴールド10%減少。倍率1.25倍
✅ 狂乱…敵攻撃速度2倍、敵攻撃力10%上昇。倍率1.15倍

✅ トリニティー…トラップスロットを3つに制限。倍率1.45倍

✅ 蔓…敵体力が毎秒5%回復。倍率1.3倍

✅ 錆…消費トラップのクールダウン10秒増加。倍率1.1倍

✅ 純粋…トラップレベルと初期ゴールドが半分。倍率1.25倍

✅ 無限…通常モードで4個のルーン選択で解放される。無限モード。倍率1.1倍

通常モードでは、10個のルーンを選択すると「7.98倍」が最大となります。通常モードでは、各ステージ10個のルーン選択でのクリアがやり込み要素の1つです。前半は何とかなるとしても後半は無理ゲーに近いです。

 

無限モードでは、11個のルーンを選択すると「8.78」倍が最大となりますが、高得点狙いの場合は、倍率を上げれば良いというわけでは無く、試行錯誤が必要になってくると思います。

公式トレーラー

【広告】