みんなで空気読み。

みんなで空気読み。【Switchレビュー評価感想】

みんなで空気読み。
©ジー・モード

みんなで空気読み概要

ジャンルコミュニケーション / パーティー / 実用 / その他
プレイ人数1~2人
メーカージー・モード
配信日2018年8月30日
DL版価格510円
セール時最安値350円 (30%OFF)
DL版容量147MB
クリア時間1時間以内
やりこみ要素隠しリスト埋め
プロコン○ 使える
体験版× 無し
ストアURL
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000013540

1時間以上プレイしてのレビュー記事です

友人や兄弟姉妹など一緒に遊ぶ人がいれば盛り上がりそうですが、飽きるのも早そうに感じるため、オススメ度は「2」とさせていただきました。

容量について

ストアで表記されている必要な容量は「147MB」で、本体で確認できる容量は「134MB」でした。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は『34秒』です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない

みんなで空気読みの評価

難易度 ★☆☆

一通りやったらクリアと言って良いものか微妙なところ

コスパ(通常時) ★☆☆

510円÷3時間=「170円」

コスパ(セール時) ★☆☆

3時間と仮定しましたが、4時間遊べばコスパは1ランク上がります

350円÷3時間=「117円」

グラフィック ★☆☆

「スーパーファミコン」レベル

ロード時間 ★★★

起動時間「8秒」

タイトル〜おしながき「2秒」

おしながき〜ゲーム開始「5秒」

みんなで空気読みってどんなゲーム?

色々なシチュエーションが出てくるので、『空気を読んだ行動』を取ったり『空気を読まない行動』を取ったりするゲームです。最後に分析結果が出るので、自分がどれくらい空気を読めて行動できるかの指針になるかも?

メニュー

✅ 『空気読み』…空気を読む行動を取る

✅『読まない』…空気を読まない行動を取る

✅ 『サクッっと空気読み』…少しの時間で遊べる空気を読む行動を取る

✅ 『ふたりで空気読み』…2人同時に操作して空気を読む行動を取る

✅ 『エクストラ』…ミニゲーム3種類

✅ 『チャプターモード』…個別のシチュエーションを確認でき、意味がわからなかったシチュエーションを見直す時に使う

✅ 『隠しのリスト』…シチュエーションで取った行動によりアンロックされるやり込み要素

✅ 『過去のお前』…分析結果が保存されている

こちらがやり込み要素である隠しのリスト2ページ目です。全部で10ページあり、1ページ目は結構埋まってしまってネタバレになってしまうので、殆ど埋まっていない2ページ目をスクショしました。

空気読み。

説明が2回出てきます。

 

『第1問』の手抜き感(笑)
電車の座席にて、両隣に1名分ずつ座れるスペースがある。2人連れが目の前に来た。空気を読む行動は?
空気よ読む行動は、左スティックで座席を移動して、2人座れるスペースを確保する行動が正解でしょうか?
最後に、どれくらい空気を読める行動ができたかの分析結果が出ます。

読まない。

同じく説明文が2回と手抜きの『第1問』

 

倒れてくるドミノに反して、反対に倒すボケをかまします。

 

何問かに1度、途中経過の一言分析が出ます。

ミニゲーム3種

メニューの『エクストラ』がミニゲームです。

「ウエーブ」は、左から来たり右から来たりする人の波を見ながら、タイミング良く立ち上がるゲーム

 

「縄跳び」は、タイミング良くジャンプするゲーム。コツは赤い人の頭から足までの間に縄が来た時にジャンプ。

 

「ホームラン」は投げてくるボールをタイミング良く打つゲーム。コツはベースの上でバットを振る。

『公式』紹介動画

関連商品

【広告】