オバケイドロ

オバケイドロ!【Switchレビュー評価感想】

オバケイドロ
©2018 FREE STILE,Inc.
 
えく
今回のレビューは『オバケイドロ』

いっせいトライアルにてプレイしてみましたのでレビュー評価していきます。

オバケと警泥をするというタイトル通りのゲームです。

警泥(ケイドロ)を知らない方のために、少し下に一般的な遊び方を記しておきます。

このゲームでは、オバケが警察役で、ニンゲンが泥棒役で、プレイヤーは好きな方を選べます。

一般的なルールとは少し違い、時間内に逃げ切ったらニンゲンの勝ち、全員捕まったらオバケの勝ちです。

ソロプレイが好きな人には向かないゲームです。

ネット対戦が好きな人や、友達とゲームで遊ぶ事が多い人にオススメできるタイトルとなっています。

※ 記事作成日:2020年8月20日(木)
鬼ごっこの一種で「ケイドロ」「ドロケイ」と呼びます。

校庭、広場、公園、神社などの広い場所で行う遊びです。

まず、牢屋の場所を決めます。(砂場、ジャングルジム、地面に線を引くなど)

泥棒役と警察役の各グループに分かれ、警察役は牢屋で数を一定数数えている最中に泥棒役は一斉に散って身を潜める。(数は10~100など地方によって様々)

数を数え終わったら警察役は、泥棒を探してタッチする事で牢屋にぶち込む事ができます。

捕まった泥棒役は牢屋で待機し、まだ捕まっていない他の泥棒役からタッチされたら、解放される。

以上を繰り返し、泥棒役全員が捕まったら警察役と泥棒役を入れ替えたり、グループ分けし直したりして、ゲームを再開する。

オバケイドロ概要

ジャンルパーティー/コミュニケーション/スポーツ/シミュレーション
プレイ人数1〜4人
メーカーフリースタイル
配信日2019年8月1日
DL版価格1,980円
セール時最安値1,380円 (30%OFF)
DL版容量632MB
クリア時間特に無し
やりこみ要素ランク上げ、スタンプカード、ランタンショップ、オバケショップ
プロコン○ 使える
体験版× 無し
ストアURL
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000015697

容量について

ストアで表記されている必要な容量は「632MB」で、本体で確認できる容量は「618MB」でした。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は「2分35秒」です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない

Switch周辺機器

えく

ここでは、NintendoSwitchで使える周辺機器の記事紹介です。

少しずつ充実させていく予定でおりますので、興味のある方は是非みてください。

「周辺機器は、今は不要」という方は、そのまま次の項目へお進み下さい!

ホリのコントローラーはデザイン良いですよ!
『オススメコントローラー特集』はこちら。

「Switch用のMicroSD」の購入や
買い替えを考えている人はこちら。

オバケイドロの評価

難易度 ★★☆

明確なクリアというものはありません。

3D空間を走り回るので、慣れるまで難しく感じるかもしれません。

コスパ(通常時) ★☆☆

飽きるまで遊べるタイトルのため、15時間は仮設定です。

1,980円÷15時間=「132円」

コスパ(セール時) ★★☆

ネット対戦が好きな人や、友達と遊ぶ場合は、15時間以上楽しむ事が出来ると思います。

1,380円÷15時間=「92円」

グラフィック ★★☆

「Nintendo64」レベル以上は確実

ロード時間 ★☆☆

起動時間「47秒」

タイトル〜メニュー「6秒」

メニュー〜オフラインでケイドロ「3秒」

ローカルプレイメニュー〜ひとりでケイドロ「3秒」

※演出があるので、長くなってしまっています。
ニンゲン・オバケ・マップの選択後〜ゲーム開始「31秒」

オバケイドロってどんなゲーム?

✅ オバケとニンゲンで「ケイドロ」という遊びをするゲーム

✅ オバケが警察役でニンゲンが泥棒役

✅ 制限時間内に1人でも逃げ切ったらニンゲンチームの勝ち

✅ 制限時間内に全ての人間が捕まったらオバケチームの勝ち

✅ ランクを上げたり、カネーを貯めてショップで買い物、スタンプカードなどのやり込み要素が豊富

✅ ニンゲン側は、ランタンを持っている為、歩いていると目立つがピンチの時、1度だけランタン発動でオバケをひるます事ができる

✅ しゃがむとランタンが消え、目立たなくなる

やり込み要素

人間スタンプの他にもオバケスタンプもあります。

掛かれている目標を達成するとスタンプが押されます。

カネーを貯めて、他のオバケを解放しよう。

カネーを貯めて、人間が使えるランタンを解放しよう。

やり込み具合をデータで確認できます。

画像はニンゲンデータですが、オバケデータも見る事ができます。

ゲームの流れ

ネット対戦、または、オフラインを選びます。

「オフラインでケイドロ」を選択すると「ひとりで遊ぶ」か「みんなで遊ぶ」かを選択します。

「1台でケイドロ」を選択すると1画面を分割して友達と遊ぶ事ができます。
1台でケイドロを選んだ場合、画面分割は以下のようになります。

Switch本体で分割プレイは、画面が小さいので厳しいと思います。

大画面TVでのプレイが良いでしょう。
ひとりでケイドロを選ぶとマップセレクト画面になります。
鍵のついたマップは条件を満たすと遊べるようになります。
骸骨マークが1つの無難な初期マップを選択しました。

骸骨マークの数で難易度を示しています。
人間を選んでスタートしました。3分間逃げ切れれば人間チームの勝ちです。

左上にマップがあるけど、慣れるまで自分がどこにいるか、わかりません。
オバケに捕まってしまった時の演出です。
人間が牢屋で助けを待っている場面です。
3分間逃げ切ると「Finish!」と出て、人間チームの勝利!
リザルト画面が出て、カネーとランクポイントをゲットして1ゲーム終了です。

「オバケイドロ」をAmazonで見てみる

オバケイドロマニュアル

操作方法や更に詳しい情報はマニュアルやPVをご覧ください。

公式PV

【広告】