プランテラ ガーデンライフ DXエディション【Switchレビュー評価感想】

プランテラ ガーデンライフ概要

ジャンルシミュレーション / アクション / ストラテジー
プレイ人数1人
メーカーレイニーフロッグ
配信日2017年6月8日
DL版価格500円
セール時最安値250円 (50%OFF)
DL版容量92MB
クリア時間飽きるまで
やりこみ要素達成度コンプ
プロコン○ 使える
体験版○ あり
ストアURL
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000461

容量について

ストアで確認できる必要な容量は『92MB』で本体で確認できる使用容量は『89.6MB』になっています。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は『23秒』です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない

Switch周辺機器

えく

ここでは、NintendoSwitchで使える周辺機器の記事紹介です。

少しずつ充実させていく予定でおりますので、興味のある方は是非みてください。

「周辺機器は、今は不要」という方は、そのまま次の項目へお進み下さい!

ホリのコントローラーはデザイン良いですよ!
『オススメコントローラー特集』はこちら。

「Switch用のMicroSD」の購入や
買い替えを考えている人はこちら。

プランテラ ガーデンライフの評価

難易度 ★★☆

クリアは特にありませんので、飽きるまでプレイしたら次のゲームへいきましょう。

コスパ(通常時) ★★☆

5時間遊べたら、及第点ですが通常価格時の購入はオススメできません。

500円÷5時間=「100円」

コスパ(セール時) ★★★

体験版やってみて、楽しかったらアリでは?

250円÷5時間=「50円」

グラフィック ★☆☆

「スーパーファミコン」レベル

ロード時間 ★★★

容量が少ないだけあって、速い!

起動時間「12秒」

タイトル〜ゲーム開始「5秒」

プランテラ ガーデンライフってどんなゲーム?

『プランテラ』の世界で『庭』を作るゲームです。
具体的には『木や畑』『家畜』などを設置し、果実や野菜、牛乳などを収穫して『ゴールド』を得ます。
稼いだゴールドを使って更に庭を広げていく、そんなゲームです。
プレイヤーのできる事は、木や畑などの設置と果実などの収穫の他に『アイテム』を買う、『蝶』を捕まえる、『カラスやウサギ』などの収穫物荒らしを追い払う、稀に出てくる『モグラ』を叩くというような操作も出来ますが、放置していてもゲームは進み、庭の広さに応じて農夫が勝手に増えていくので収穫については自動でも行われます。
もちろん自動よりも手動の方が『コイン』を稼げるスピードは速いです。

5時間以上プレイしてみた

こちらがプレイ画面ですが5時間程度のプレイ時間でランクは『112』まで上がりました。
ランクの数字は左下に表示されています。
自動で収穫してくれる農夫の人数が右下に表示され、現在71人います。
稼いだ累計ゴールドに応じてランクが上がる仕組みです。プレイヤーは画像中央より少し右上にある『白い玉』を操作します。『白い玉』は場面に応じて形を変え、動物を追い払う時は『トンカチ』になり、蝶を捕まえる時は『虫取り網』になり、果実などの収穫時は『手の形』に変化します。
木や畑、家畜などの設置物はランクが上がるにつれ、上位の物がどんどんと開放されていきます。上位の物ほど収穫時の収益は大きくなりますが、設置するほど金額が跳ね上がっていくので、あまり気にせず設置できそうな物を選んで設置していけば良いと思います。
お金が余りだしたら設置した物を壊して上位の物に入れ替えもできます。

オートセーブもされるようですが、ゲームを終わりにする時は『+』ボタンでポーズメニューを開き、ゲームを終了するを選んだ方が確実にセーブされます。

『時計』のアイテムを購入すると、ゲームを終了してから一定時間の間、自動でゴールドを収集してくれます。1段階に付き1時間の効果がつき、筆者の場合は24時間効果がある状態です。上記画像では24時間以上経過後にゲームを起動したら1億ゴールドが自動で集められた画像です。

残念なところ

余談ですが、筆者は『プランテラ』を『プロンテラ』と見間違ってました。『プロンテラ』といえばガンホーが運営している『ラグナロクオンライン』の首都の事で2002年にMMORPGとして登場し一世を風靡したと言っても過言では無いほど人気でした。今年で17~18周年になります。通称『RO』と呼ばれ、筆者も2~3年程度、夢中になって遊んでいた記憶があります。当初は3つしかサーバーが無く『Iris(アイリス)』に身を潜めておりました。

話は逸れましたが、残念な点を挙げていきます。やればやるほどインフレしていくゲームは沢山ある中で『プランテラ ガーデン DXエディション』の単調なゲーム性は飽き易いと思いました。また、庭を拡大するにつれ、端から端までの距離がどんどんと長くなり、手動で果実拾いも限界がきます。十字キーの上や下で端まで一気に飛べるショートカットはありますが、庭を広くする時に柵を選択するのですが、それ以外の使い道は無しです。特に気になったのは、序盤は物価が安いので通常にプレイしていても、どんどん庭を広げられるので楽しさを見出す事ができるのですが、庭が広くなるにつれ全ての物価が高くなり過ぎて、例えば1億ゴールド貯めたい場合に通常のプレイでチマチマ数百ゴールドの果実を拾っていたのでは、日が暮れてしまいます。結局、最終的にはゲームを立ち上げて、放置で貯まったゴールドを回収し、使い、ゲームを終了してまた次の日にゲームを立ち上げ、『放置で貯まったゴールドを回収し、使う』という繰り返しになってしまうのです。これでは、まるで『ログイン勢』のようです。筆者はセール時に半額の250円で購入しており250円で5時間以上遊べたということでギリギリ元は取れたと思いたいです。

『ログイン勢』とは、惰性で続けてしまっている『(ソーシャル)ネットワークゲーム』例えば『パズドラ』や『ドッカンバトル』などを毎日1回ゲームを起動し、ログインボーナスだけ貰ってゲームを終了する。というような場合に使う言葉です。せっかくここまで続けてきたので、このゲームを辞める(消す)には惜しいけれども、ゲームを楽しむテンションでは無い人がログイン勢に陥ります。

公式PV

【広告】